やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

令和2年度「とくしまエコパートナー」の取組について

本県では、平成28年10月に「徳島県脱炭素社会の実現に向けた気候変動対策推進条例」を制定し、県民、事業者などあらゆる主体が主役となって取り組む「県民総活躍」を基本理念として掲げています。

平成29年度より、「県民総活躍」を具現化するため、気候変動対策の推進について、県と企業等が「とくしまエコパートナー協定」を締結し、連携した取組を進めています。
このページでは、気候変動対策の推進に意欲を有し、県と連携して対策に取り組んでいる「とくしまエコパートナー」企業・団体の取組実績を取りまとめ、紹介しています。

また、この「とくしまエコパートナー」は随時募集を行っています。申込み方法や制度の詳細等につきましては、下記リンク先のページを御覧ください。
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/shizen/2017021000245

エコパートナーロゴマーク

令和2年度取組実績(協定締結順)

徳島合同証券株式会社
連携分野:気候変動に係る広報啓発に関する事項

・四国放送となりのラジオ(水曜日)のコーナーにて随時(SDGs,エシカル消費,カーボン・オフセット,フードロス等)

・日本証券業協会「貧困、飢餓をなくし地球環境を守る分科会」委員として参加

・こどもサポート証券ネットにて「フードバンクとくしま」を支援。取組を日本証券業協会SDGs推進本部会議で公表

・徳島東倫理法人会卓話(令和2年11月12日徳島グランヴィリオホテル)「環境に良い事は経済合理性がある」

・ニュービジネス協議会セミナー(令和2年7月7日)

~「徳島を元気にするクラウドファンディング」売れ残っている冷凍摘果すだち300キロ完売プロジェクトin1,000年続く村佐那河内村~

連携分野:環境教育の推進に関する事項

・地域省エネクレジット事業の促進

内町新南会(令和元年8月~)8世帯2.1t、

金磯弁天会(令和2年1月~)4世帯0.1t

連携分野:環境活動の支援に関する事項

・日本株プロジェクト(株式取引1件につき2kgオフセット)

2019年度実績57t

株式会社広沢自動車学校
連携分野:環境教育の推進に関する事項

・期間中、当社2階に、徳島県が作成したパネルを設置し、地球温暖化防止、環境に関する啓発を行った。

連携分野:気候変動に係る広報啓発に関する事項

・当社のホームページにて、徳島県地球温暖化防止活動推進センターのホームページへのリンクを貼り、広報啓発を促した

・当社のホームページのエコドライブの項目にて、啓発の記事を掲載した

株式会社山全
連携分野:気候変動に係る広報啓発に関する事項

・弊社ホームページにて「とくしまエコパートナー協定」のバナーを掲載。

・現場での環境対策の取り組みを弊社ホームページにて掲載。

・徳島県内で施工している工事現場において、工事看板などにエコパートナーロゴマークを掲載。

連携分野:環境教育の推進に関する事項

・令和3年1月19日、四国放送ラジオ”となりのラジオ”にて弊社の環境対策の取り組みをPR。

・令和3年3月9日、あわぎんホールで開催された「とくしま大卒等就職ガイダンス」にて、弊社が取り組んでいる”持続可能な社会づくりへの貢献”をテーマに環境対策の取り組みを説明。

連携分野:環境活動の支援に関する事項

・工事現場で排出されたCo2排出量を、現場近隣のJ-VER制度森林吸収プロジェクトにてカーボン・オフセットを実施。

・現場毎のカーボン・オフセット活動を新聞等により情報発信することで、環境保全やカーボン・オフセットの普及啓発を行っている。

連携分野:その他気候変動対策の推進に資する事項

・弊社が施工した現場において、現場事務所や作業者の休憩小屋として、間伐材を使用した環境対策ハウスを設置。

・地元産の間伐材を型枠材や工事看板として利活用し、環境リサイクルへの取り組みを実施。

徳島県中小企業団体中央会
連携分野:気候変動に係る広報啓発に関する事項

・本会ホームページでの環境経営の普及啓発

・封筒におけるエコパートナーロゴマークの掲載

連携分野:環境教育の推進に関する事項

・令和2年度「クールビズ四国」キャンペーン周知協力

・フロン排出抑制法の改正について周知協力

・「食品ロス削減月間」におけるキャンペーンの実施について

・「プラごみゼロ」とくしまスマート宣言の周知協力

・令和2年度「ウォームビス四国」キャンペーン周知協力

・「徳島冬のエコスタイル」の周知協力

・「アースバトン~活動の輪を徳島から世界へ~」動画及び写真募集の周知協力

・上記の動画配信についての周知協力

・再配達防止キャンペーンの周知協力

特定非営利活動法人新町川を守る会
連携分野:気候変動に係る広報啓発に関する事項

・ひょうたん島周遊船乗り場の受付に地球温暖化防止等に関する啓発資料を設置し、広報啓発を行った

・新町川ソーラー遊覧船の船体にロゴマークのシールを貼り付けて運航した。また、案内看板にもロゴマークを記載した

連携分野:環境教育の推進に関する事項

・新町川ソーラー遊覧船を運航し、乗船された方に太陽光発電による自然エネルギー活用の実体験をしていただいた。また、新町川など河川環境の保全等の啓発も行った

(今年度は日亜ふるさと基金から助成金をいただき、ソーラーパネル等の取り替えを行った)

連携分野:その他気候変動対策の推進に資する事項

・燃料電池船の最近の動向等について、インターネット等により調査した

・リチウムイオン蓄電池に関する調査を行った

生活協同組合とくしま生協
連携分野:気候変動に係る広報啓発に関する事項

・レジバッグ削減の取り組み

連携分野:環境教育の推進に関する事項

・地元生産者訪問と地産地消とつながるための広報

連携分野:環境活動の支援に関する事項

・とくしま協働の森づくり事業の趣旨に賛同

特定非営利活動法人徳島環境カウンセラー協議会
連携分野:気候変動に係る知識・技術の普及に関する事項

・令和3年1月、昨年度コロナ禍で、延期になっていた吉野川市鴨島公民館主催の講座が開催され、徳島県環境アドバイザー派遣講師として出席。

・IPCCの資料を使って地球温暖化の現状や、徳島県未来創造憲章の内容を具体的に紹介し、その中の一つ一つの取り組みがSDGsにも繋がっていること等を説明した。当日は、地域の成人の方々30名ほどの参加があった。

連携分野:気候変動に係る広報啓発に関する事項

・令和2年12月、とくしま環境県民会議が、県民の皆さんの地球温暖化防止に対する意識の醸成を図るため、徳島県学生地球温暖化防止活動推進員によるWITHコロナ時代の新しい企画として作成する参加型啓発動画(写真を含む)「アースバトン」の企画への参加募集に対し、写真を提出し、当協議会の活動をPRした。

宮地電機株式会社
連携分野:気候変動に係る広報啓発に関する事項

・弊社ホームページにおいて、とくしまエコパートナーのバナーを作成。弊社SNSへ掲載。

・弊社ホームページへ、事業者向け省エネ関連情報を掲載。

連携分野:環境教育の推進に関する事項

・とくしまビジネスチャレンジメッセに省エネに関する動画を掲載。

・「プラごみゼロ」とくしまスマート宣言に賛同し、店頭にのぼりを掲示した。

連携分野:気候変動に係る知識・技術の普及に関する事項

・県内5社6事業所に対し省エネ支援を実施。

株式会社イズミゆめタウン徳島
連携分野:気候変動に係る広報啓発に関する事項

・夏季にジャケットやネクタイを外し冷房時の室温は28度を目安にするクールビズの取り組みを実施。

・社員も軽装で店頭にもポスター掲示やクールビズコーナーも設置してお客様にもご協力のお願い。

連携分野:その他気候変動対策の推進に資する事項

・食品の冷蔵、冷凍ケースに「インバーターエコシステム」を採用して一元管理を実施、適切な庫内温度を保ちつつ、常に最適運転を保って、消費エネルギーの抑制を実施している。

株式会社キョーエイ
連携分野:気候変動に係る広報啓発に関する事項

・10月食品ロス削減月間にキョーエイの全店舗で食品ロス削減啓発ポスターを提示

連携分野:環境教育の推進に関する事項

・令和2年10月11日11:00~14:00にキョーエイ沖浜店で食品ロス削減キャンペーンを実施

連携分野:その他気候変動対策の推進に資する事項

【フードバンク活動】

・食品ロス削減の為にNPO法人等を通じて店舗より生活困窮者に提供

・フードバンクポスト設置を4月2日から開始し6月11日全店設置

・フードバンク令和2年度実績29,379kg(内フードバンクポスト実績4,827kg、すきとく市農家様より野菜の提供実績21,003kg)

【資源回収活動】

・店舗でNPO法人と協力し、ハッピーエコプラザを開催

・資源回収実績395,127kg

株式会社デイリーマート
連携分野:気候変動に係る広報啓発に関する事項

・同社HPに「とくしまエコパートナー協定」バナーを作成

連携分野:環境活動の支援に関する事項

・店頭で牛乳パックや食品トレーの回収

連携分野:その他気候変動対策の推進に資する事項

・レジ袋収益金の一部を寄付

株式会社ハローズ
連携分野:環境教育の推進に関する事項

・消費者庁食品ロス削減シンポジウムパネルディスカッションパネラーとして参加

連携分野:環境活動の支援に関する事項

・10月各店に食品ロスキャンペーンポスター掲示