やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

【注意!】那賀川河口砂州(阿南市)でセアカゴケグモが確認されました

県内でセアカゴケグモの確認事例が増えていますので,ご注意ください!

1発見の状況等

令和2年8月24日(月)に阿南市那賀川町中島の那賀川河口砂州(さす)で「セアカゴケグモらしきクモを発見した」との情報が国土交通省四国地方整備局那賀川河川事務所から阿南市役所に寄せられ,翌8月25日(火)午前9時頃から国,県及び市職員が現地調査と合わせて,成体約300匹,卵のう約600個を駆除しました。
なお,当該区域では平成29年に,成体180匹,卵のう100個を駆除したことがあり,まだ生息しているおそれがあることから,立ち入りには御注意ください。

2徳島県等の対応

(1)住民からの相談対応

クモを見つけたとき(生息情報)

・阿南市市民部環境保全課:0884-22-3413
・徳島県南部総合県民局保健福祉環境部(阿南)0884-28-9858
・徳島県危機管理環境部環境首都課:088-621-2263
・国土交通省四国地方整備局那賀川河川事務所:0884-22-6592

(2)参考

セアカゴケグモの特徴

URL:https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/shizen/5028467/

3注意事項

今年度は,小松島市・鳴門市・阿南市・徳島市など複数の箇所で確認されています。

夏から初秋の頃は産卵期にあたることから,次のことに注意してください。

(1)攻撃的なクモではありませんが,咬まれた場合,局所の疼痛、熱感程度の症状があります。小児,高齢者等の人が咬まれると,重篤化する場合がまれにあります。

(2)万が一咬まれた場合,咬まれた場所を水で洗って清潔にし,医療機関に相談してください。

4駆除方法

市販の殺虫剤噴霧,踏みつぶす等により,容易に駆除できます。