やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県の鳥獣保護区等位置図について

1 鳥獣保護区等の概要

 県内には鳥獣の保護や狩猟の適正化を目的に,狩猟や開発が制限・禁止されている区域があります。

 これらの区域は地域の要望や意見を反映し,「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」に基づき指定されています。

 また,年月の経過とともに変化する状況に対応するために,それぞれ指定期間が定められています。

2 鳥獣保護区等の指定について

 「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」に基づき狩猟や開発を制限する区域として,徳島県では次の区域を定めています。

鳥獣保護区

 鳥獣の保護を図るために,鳥獣の生息状況等を勘案して指定する区域です。

 区域内での狩猟が禁止されます。

鳥獣保護区特別保護地区

 鳥獣保護区内で特に鳥獣の生息環境の保全が必要であると認められる区域です。

 区域内での狩猟が禁止されるほか,工事等開発を行うためには県の許可が必要となります。

特定猟具使用禁止区域

 狩猟に伴う危険を予防したり,静穏な環境を保持するために,「銃器」や「くくりわな」などの使用を禁止する区域です。

指定猟法禁止区域

 鳥獣の保護を目的に,「鉛散弾」や「くくりわな」などを用いる狩猟を禁止する区域です。

3 徳島県鳥獣保護区等位置図について

 徳島県鳥獣保護区等位置図は,県内の鳥獣保護区等の区域を示した図面です。

 毎年11月頃更新されますので,その都度確認するようにしてください。

 (参考)令和2年11月1日現在の徳島県鳥獣保護区等位置図 地図調製:(株)乙媛印刷社

 ※詳細な図面については下のPDFファイルをご覧ください。