やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成30年度「徳島夏のエコスタイル」を実施しています!

取組みの詳細については、以下のPDFファイルを御覧ください。

1 実施方針

昨年の世界の年平均気温は,史上最高だった2016年に次ぎ,観測史上2番目の高温を記録するなど,まさに地球温暖化は待ったなしの課題となっています。

温室効果ガスの排出量を抑制し,地球温暖化の進行を抑制する「緩和策」はもちろん,すでに起こりつつある気候変動の影響に適応し,影響のプラス面は効果的に活用する「適応策」の重要性も注目を集める中,本県では,全国に先駆け,「緩和策」と「適応策」を両輪とした取組みを推進しているところです。

「徳島夏のエコスタイル」では,こうした理念の実現に向け,未来を担う若い世代を中心に, 新たなライフスタイルの転換を図るなど,県民総活躍での取組みを展開しています。

2 実施期間

平成30年5月1日から10月31日まで

3 実施主体

徳島県,とくしま環境県民会議,徳島県地球温暖化防止活動推進センター,特定非営利活動法人環境首都とくしま創造センター

4 イベント等の実施内容

!New! 「徳島県地球環境を守る日フォーラム~夏のエコスタイル・プレイベント~」の開催

終了しました。

4月22日の「地球環境を守る日」に合わせ,夏のエコスタイルのプレイベントとして開催しました。
温室効果ガス排出削減で成果を挙げた企業に対する「気候変動アワード」表彰式,講演会,
大学生等によるパネルディスカッションなどを行い,「徳島夏のエコスタイル」に向けた
機運醸成を図りました。

○日時:平成30年4月21日(土)午後1時30分から
○場所:徳島グランヴィリオホテル

!New!「緑のカーテン講習会」の開催

終了しました。

刈草をリサイクルした刈草堆肥で,南国の果物「パッションフルーツ」の緑のカーテンを
作る栽培講習会を行いました。

パッションフルーツは暑さに強く,地球温暖化への「適応策」につながることも学びました。

※要予約

○日時:平成30年5月12日(土)午後1時30分から午後3時30分まで(予定)
○場所:エコみらいとくしま(徳島市西新浜町)

!New! 「カーボン・オフセットマッチ」の実施

スポーツの試合において,試合実施にあたり発生する二酸化炭素を削減する努力をし,
どうしても排出される分はクレジットを購入することで埋め合わせをするという試みを行います。

○日時:平成30年8月中旬

○場所:JAバンク蔵本スタジアム

!New!「地球温暖化に打ち勝つ!適応策体感バスツアー(仮称)」の実施

気候変動の影響に触れ,「適応策」の大切さを体感していただくため,
地球温暖化に適応できる農林水産物の新品種開発に取り組む現場を紹介するバスツアーを行います。

○日時:未定
○場所:徳島県立農林水産総合技術支援センター水産研究課〈鳴門庁舎〉等

!New!「水素教室」の開催

終了しました。

実験を通じて楽しみながら水素エネルギーについて学ぶ「教室」を開催しました。
水素動力で走るおもちゃの自動車等、実験を通じて楽しみながら 「水素」 について学びました。
 

※要予約

お申込み・お問合せ先
「NPO法人環境首都とくしま創造センター」

TEL088-678-6091 FAX088-663-5380
E-mailecomirai@lagoon.ocn.ne.jp
予約の際は参加者全員のお名前、年齢(学年)、電話番号をメール・電話・FAXのいずれかで御連絡ください。
なお、予約は先着となっておりますので、お早めに申込みください。

○日時:平成30年7月22日(日)午前10時30分から午後4時まで(予定)
○場所:エコみらいとくしま(徳島市西新浜町)

!New!「エコスタイルの木」の作成

夏のエコスタイル期間中に開催するイベント・講座の参加者から「自分なりのエコスタイルの取組み」を募り,葉っぱに見立てたカードに記入してもらい,枝と幹を描いた模造紙に貼り付けて「エコスタイルの木」を作成。

県庁ホール等で展示を行います。

○募集期間:平成30年5月1日(火)~平成30年10月31日(水)

「“ポロロ”とキックオフ!夏エコ・オープニングイベント」の開催

終了しました。

究極のエコカーである「燃料電池自動車(FCV)」を活用した環境啓発イベントを実施しました。
環境紙芝居やバルーンアートの動物クイズ等もあり、親子で楽しく環境について学ぶことができるイベントでした。

・日時:平成30年5月6日(日)午後1時30分から午後2時30分
・場所:とくしま動物園北島建設の森

四国4県連携「クールビズ四国」の募集(徳島県,香川県,愛媛県,高知県)

「クールビズ四国」ポスターの募集・作成・配布を行います。

○募集開始時期:平成30年5月(予定)

「環境首都とくしま・未来創造憲章」移動パネル展の開催

 憲章を県民の皆様に広く周知するため,「憲章パネル」により,県内各地で開催。
・時期:5月~10月(予定)
・場所:県内市町村ほかで調整中

行政機関・事業所における“COOL CHOICE(クール チョイス)”の実践

省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など,エシカル消費に繋がる地球の未来のためのあらゆる「賢い選択」。

冷房時の室温28℃設定・軽装勤務の徹底
 ※室温設定にあたっては体調にも配慮する。


照明機器・0A機器などの電源オフやLED照明など,省エネ性能の高い機器への取替促進。


○ エコドライブの徹底や公共交通機関や自転車への乗換え促進。FCV,EV,HVの導入検討。

クールチョイスロゴ
県の率先取組み

○「エコオフィスとくしま・県率先行動計画」の実践
・「電気使用量の削減」や「公用車の燃料使用量の削減」等に重点的に取り組むとともに,

 「環境首都とくしま・未来創造憲章」に掲げる各項目について,

   県職員自らが率先して取組みを推進

○ カジュアル・エコスタイルの普及
・ノー上着,ノーネクタイに加え,スタンド・カラーシャツやポロシャツなどを積極的に着用
 (会議の開催や,外部からの出席者にもエコスタイルを呼びかけ)

○ 伝統産業製品の活用
 
・「とくしま藍の日及び徳島県の色を定める条例」の趣旨に即して,

   見た目も体感的にも涼しい「藍染め」「阿波しじら織」を率先着用し,

     阿波藍の認知度向上・藍製品の販路拡大を図り,地場産業の活性化を促進

    ※「とくしま藍の日」:7月24日

○ 徳島県消費者大学校大学院で「エシカル消費コース」を実施
 
・「エシカル消費コース」において,環境等に配慮した消費スタイルの普及を促進 

     期間:8~9月

     募集開始時期:7月(特定非営利活動法人徳島県消費者協会)


※このほかのイベント等については,決まり次第随時お知らせしていきます。