やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

水素グローカルエキスポinとくしまを開催しました!!

「水素社会」の実現に向けた取組みを加速させるため、水素グローカルエキスポinとくしまを開催しました

平成29年11月14日(火)、四国初上陸となる「燃料電池バス」をはじめ、「水素モビリティ」や「エネファーム」、「水素ステーション」といった水素・燃料電池に関する様々な機器・技術が一堂に会する「水素グローカルエキスポinとくしま」を、アスティとくしま(徳島市)において開催しました。
会場では、「みんなでつくろう水素社会!!アイデアコンクール表彰式」、「水素・燃料電池に関する基調講演」、「こどもたちを対象としたわくわく水素体験教室」、「燃料電池自動車試乗会」など、盛りだくさんの企画を開催し、来場された約1,200名の皆様に身近に水素エネルギーを体感していただきました。

「みんなでつくろう水素社会!!アイデアコンクール」表彰式

次世代を担う児童・生徒たちがポスターを描いたり、水素・燃料電池キットを使って工作したアイデアコンクールの受賞者表彰式を行いました。また、会場内では入賞作品の展示も行いました。

各入賞作品については、こちらをご覧ください。

みんなでつくろう水素社会!!アイデアコンクール表彰作品について

水素・燃料電池に関する最新技術や将来性をテーマとした基調講演

主催者挨拶 徳島県知事 飯泉 嘉門
特別講演 経済産業省 川村 伸弥 氏
特別講演 岩谷産業株式会社 宮崎 淳 氏
技術講演 トヨタ自動車株式会社 権藤 憲治 氏
技術講演 株式会社FC-R&D 中島 宏 氏

わくわく水素体験教室

四国岩谷産業株式会社の協力により、児童を対象とした水素教室を実施。教室では、水素でLEDライトを発光させたり、水素ロケットを飛ばしてみたりと盛りだくさんの内容で、参加した児童は大いに楽しんでいました。また、この度、初お披露目の水素アシスト自転車も体験しました。

屋外展示等

屋外では、徳島トヨタ自動車株式会社の協力による燃料電池自動車試乗会を実施しました。試乗者は、実際にハンドルを握って公道を走り燃料電池自動車を体感しました。「ぜひ早く普及してほしい」などのお話をいただきました。また、燃料電池フォークリフトや現在県内で運用中の移動式水素ステーションの展示・紹介も行いました。

関連ページ