やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県立佐那河内いきものふれあいの里の指定管理候補者の選定結果

1 施設名

徳島県立佐那河内いきものふれあいの里

2 選定委員会委員名

株式会社あわわ会長                                       坂田千代子

日本労働組合総連合会徳島県連合会副事務局長    板東喜代子

税理士                                                         桝本久実

徳島大学生物資源産業学部准教授                     佐藤征弥

県民環境部副部長                                          西條和芳

3 申請団体名

特定非営利活動法人  大川原

4 選定団体名

特定非営利活動法人  大川原

5 選定理由

 特定非営利活動法人大川原は、大川原高原の自然環境について熟知するとともに、施設利用者の安全確保や生物関係に係る専門性を考慮した管理運営体制を有しており、様々な年代層からの多様なニーズに対応した、旬の自然の感動的な体験を提供できる観察会及び気軽に参加できる体験イベント等の企画・実施など、的確な業務執行が期待できる。

 また、旭ヶ丸希少野生生物保護区を含む大川原高原一帯の多様な自然環境を活用し、自然環境保全に関する普及啓発や人材育成に取り組む計画が提案されている。

 さらに、経費面においてもLED照明への転換や台風等の自然災害による自然観察路等の損傷についても関係団体との協働により復旧を図るなど具体的な維持管理経費の削減が検討されている。

   以上のことから、選定委員会における審査において、選定基準に基づく評価項目のすべてで適切であると認められており、指定管理候補者として適切な団体であると判断した。

6 資料