やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

PFI方式による「awaもくよんプロジェクト(徳島県新浜町団地県営住宅の建替等事業)」について

 新浜町団地県営住宅については、徳島駅前の藍場浜周辺整備に伴い、立ち退き家屋の移転先として昭和39に整備された12棟288戸の県営住宅です。建設から数十年が経過し、入居者の高齢化などの社会状況の変化に応じつつ、建物の老朽化・居住性能の改善などに対応する必要が生じています。

 徳島県においては、こうした課題を踏まえ、旧3棟を1棟に集約するための建替事業を行い、さらには周辺空地を活用し、地域住民における多様なニーズに応えるための地域貢献施設(地域コミュニティーへ貢献できる「福祉」、「子育て」、「防災」などの機能を持つ施設)の整備を併せて実施することとしました。この一連の事業を「awaもくよんプロジェクト」と称し、入居者を含めた地域住民にとってより良いまちづくりを進めるだけでなく、県内事業者が主体的に活躍できる事業とします。

 「awaもくよんプロジェクト」は、民間のノウハウ、技術、資金を活用するPFI方式により事業を実施します。

新着情報

R3.1.27(金)実施方針(案)に関する質問はありませんでした。

R3.1.26(火)実施方針(案)の説明会および現場見学会の参加事業者を公表しました。

実施方針(案)の説明会および現場見学会の参加事業者

公告

実施方針(案)の公表

今後のスケジュール(予定)