やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

県民の皆さまへお願い

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、感染された方々やその家族、医療従事者、外国籍の方等に対して、

電話やインターネットへの書込等による誹謗中傷など人権侵害にあたる事象が発生しております。

しかし、新型コロナウイルス感染症に関する不当な差別、偏見、いじめ等は許されるものではありません。

県民の皆さまには、新型コロナウイルス感染症に関する正しい情報をご確認いただき、

人権侵害につながることのないよう、冷静な行動をお願いします。

新型コロナワクチンの接種は、任意です。アレルギー等の事情で接種できない方もおられます。非接種者に対するワクチン接種の強制や差別的な扱いをすることのないようお願いします。

新型コロナワクチンについては、国内外の数万人のデータから、発症予防効果などワクチン接種のメリットが、副反応などのデメリットよりも大きいことを確認して、皆さまに接種をお勧めしています。
しかしながら、接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。接種を望まない方に接種を強制することはありません。また、受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないよう、皆さまにお願いしています。仮にお勤めの会社等で接種を求められても、ご本人が望まない場合には、接種しないことを選択することができます。
 

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を防止するための規定が設けられました

令和3年2月13日に「新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律」が施行され、

改正法には感染者やその家族、医療従事者等の人権が尊重され、差別的な取扱いを受けることのないよう、偏見や差別を防止するための規定が設けられました。

詳しくは下記のリンクの「偏見・差別に関する取組等」をご参照ください。

新型コロナウイルス感染症対策(外部サイト)(内閣官房ホームページ)

徳島ヴォルティスからの人権メッセージ動画

徳島ヴォルティスから小学生・小学部のみなさんへ、まわりの人への思いやりについてのメッセージが届いています。

徳島ヴォルティスからの人権メッセージ

思いやりでコロナに打ち勝つメッセージ動画

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

※なお、人権相談窓口については、下記の相談窓口をご確認ください。

人権相談窓口

徳島県立人権教育啓発推進センター人権相談

 電話:088-664-3701

 受付:電話にて要確認

みんなの人権110番(外部サイト)

 電話:0570-003-110

 受付:平日午前8時30分から午後5時15分まで

子どもの人権110番(外部サイト) 

 電話:0120-007-110

 受付:平日午前8時30分から午後5時15分まで

女性の人権ホットライン(外部サイト) 

 電話:0570-070-810

 受付:平日午前8時30分から午後5時15分まで

外国語人権相談ダイヤル(外部サイト)

 電話:0570-090911

 受付:平日午前9時から午後5時まで

インターネット人権相談(外部サイト)

関連ページ