やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「徳島県版ユニバーサルカフェ」の募集について

 徳島県では、平成28年度に「徳島県版ユニバーサルカフェ認定制度」を創設し、認定基準を満たした施設を「ユニバーサルカフェ」として認定しています。この度、次のとおり、募集を行います。

制度目的

 子どもや高齢者、障がい者、外国人をはじめ、多くの方々が集い、それぞれが持つ悩みや経験を共有するほか、サービス提供の担い手ともなることで、多様なニーズに幅広く対応できる交流拠点(以下「拠点」という。)のうち、県が定める認定基準を満たす拠点を「徳島県版ユニバーサルカフェ」として認定し、各種支援を行うことにより、地域の絆を深め、地域で支え合う環境の充実を図る。

認定対象

 社会福祉法人や特定非営利活動法人等が運営する拠点であって、全ての認定基準を満たすもの。

<主な認定基準>

(1)過去1年以上、月1回以上(又は年換算で同程度)、拠点の活動実績(拠点を貸出しすることによる他団体の活動実績も含む。)があること。(ただし,新型コロナウイルス感染症の影響等で休業していた期間を除く。)

(2)次のうち、少なくとも2者以上が交流できていること。
子ども、高齢者(認知症の人を含む。)、障がい者、外国人

(3)拠点の活動に適した有資格者等が参画していること。

募集期間

令和3年1月28日(木)~令和3年2月18日(木)【必着】

照会・提出先等

徳島県未来創生文化部ダイバーシティ推進課
高齢者・障がい者活躍担当(電話 088-621-2783)
 

審査・認定

・「徳島県ユニバーサルカフェ認定審査会」の審査を経て、知事が認定
・令和3年3月中に認定証の交付を予定

有効期間

・3年間(認定日から3年を経過した日の属する年度末まで)
・有効期間満了後も認定継続を希望する場合は、更新申請が可能
・有効期間中であっても、認定基準に適合しなくなった場合には認定の取消し

認定のメリット

・県ホームページ等で活動状況をPR
・県関係課による各種情報提供、助言等
(例:県補助事業・民間助成制度等に関する情報提供、活動事例紹介等)