やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「徳島国際映画祭2020」の開催及び作品募集について

 2020年3月で5回目の開催を迎える徳島国際映画祭は、新たに作品公募を行うことといたしました。

 募集作品のテーマは「青春」です。ジャンルを問わず、多くの映画作品のご応募をお待ちしております。

 なお、受賞作品については徳島国際映画祭にて特別上映いたします。

1.徳島国際映画祭2020について

 主催:「vs東京」実践委員会(会長:飯泉嘉門 徳島県知事)

 開催日程:2020年3月27日(金)~29日(日)までの3日間

 場所:あわぎんホール

 総合ディレクター:菱川勢一 ドローイングアンドマニュアル代表

2.作品募集について

(1)応募条件

 ➀100分以内の「青春」をテーマとした映像作品が対象で最終完成作品であること。

 ➁自主制作作品を基本とし、プロ、アマ、個人、グループは一切問わない。

 ➂応募は1人または1グループにつき1作品とする。

 ➃2017年1月1日以降に発表もしくは完成した作品で、映画祭以前の発表未発表は問わない。

 ➄日本語以外の言語を使用している場合、日本語字幕を入れること。

(2)応募料

 無料

(3)作品募集締切り

 2020年1月17日(金)

(4)応募方法

 作品本編を動画投稿サイト(YouTube、Vimeo)へアップロードし、以下の徳島国際映画祭の

応募フォームに登録してください。

 詳しくは、「募集要項」をご確認ください。

(5)作品上映に係る審査

 応募いただいた作品は、映画祭事務局により1次審査を行います。

 1次審査を通過した作品(ノミネート作品)から、徳島国際映画祭が任命する3名

 (予定)の審査員による審査(2次審査)によって、各賞(上映作品)を決定いた

 します。審査員については、12月に映画祭公式HPにて発表されます。

 ※2次審査を通過した作品は、ファイナリストとして公式WEBサイトにて発表する

 予定です。