やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

地方版図柄入りナンバープレートについて

 国では、2019年のラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催にあわせて、国民的機運の醸成、意識の高揚を図るため、平成29年度にそれぞれ特別仕様の図柄入りナンバープレートを導入しています。

 続く平成30年度からは、地域活性化・観光振興、地域の一体感の醸成を図ることを目的として、各地域において「地方版図柄入りナンバープレート」を導入することが可能となっており、現在徳島県を含む41の地域が導入に向けた準備を進めています。

これまでの流れと今後の動き

平成28年11月県・市町村ナンバープレート会議 立ち上げ

平成28年12月県・市町村ナンバープレート会議にて、徳島県への導入決定

平成29年3月県民向けナンバープレートモチーフのアンケート実施

平成29年3月市町村へナンバープレートモチーフの意見募集実施

平成29年7月ナンバープレート・デザイン選定会議 立ち上げ

平成29年11月ナンバープレート・デザイン選定会議 デザイン選定

平成30年5月ナンバープレート・デザイン決定

平成30年10月地方版図柄入りナンバープレート交付開始

(申込手続きについてもこちらのページに記載しております。)

参考