やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

明治安田生命保険相互会社の本社(東京都千代田区)から城西高校「藍染め商品」を発信!

 徳島県では、「地方創生」の実現に向け、民間企業の持つ「強み・ノウハウ」を最大限に活用しながら「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」に掲げる施策・事業を展開していくこととしており、「地方創生」に意欲的な民間企業との「連携協定」締結を推進しているところです。

 このたび、協定締結企業である「明治安田生命保険相互会社」の本社(東京都千代田区)において、飯泉知事が、協定締結式(H29.12.7)にて、本県の「エシカル消費」の取組みと「阿波藍」のPRのために贈呈した、徳島県立城西高等学校の生徒の皆さんが製作した「藍染めのTシャツ・ストール」を展示いただきました。協定締結式では、鈴木会長様より、本県における消費者行政の取組みを東京から発信いただけるとの申し出をいただいておりましたが、早速、“有言実行”でご対応いただきました。

明治安田生命保険相互会社(本社)での展示の様子

【明治安田生命保険相互会社 取締役会長 代表執行役 鈴木 伸弥 様】

連携協定書

 その他、徳島県の地方創生に関する取組みはこちらをご覧ください!

「徳島の『地方創生』に関する取組み ~徳島から『日本創成』へ!!~」