やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

地方版図柄入りナンバープレートの徳島県版のデザインについて

 国が平成30年度からの運用開始を予定している「地方版図柄入りナンバープレート制度」に基づき、徳島県ナンバーに導入する「デザイン」を、以下のとおり選定しましたのでご案内します。

図柄入りナンバープレートの徳島県版のデザイン

図柄入りナンバープレートの徳島県版(フルカラー)・・・寄付金あり
図柄入りナンバープレートの徳島県版(フルカラー)画像・・・寄付金あり
図柄入りナンバープレートの徳島県版(モノクロ)・・・寄付金なし
図柄入りナンバープレートの徳島県版(モノクロ)画像・・・寄付金なし

※ フルカラー版を希望する場合は,ナンバープレートの交付手数料に加え,寄付金が必要になります 。

地方版図柄入りナンバープレート制度について

 国では、2019年のラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催にあわせて、国民的機運の醸成、意識の高揚を図るため、平成29年度にそれぞれ特別仕様の図柄入りナンバープレートを導入しています。

 続く平成30年度からは、地域活性化・観光振興、地域の一体感の醸成を図ることを目的として、各地域において「地方版図柄入りナンバープレート」を導入することが可能となっており、現在徳島県を含む41の地域が導入に向けた準備を進めています。

今回発表のデザインについて

 発表後、速やかに国にデザイン案を申請し、審査を受けた後、実際のナンバープレートとして、国においてデザイン化作業が進められます。

これまでの流れと今後の動き

平成28年11月 県・市町村ナンバープレート会議 立ち上げ
平成28年12月 県・市町村ナンバープレート会議にて、徳島県への導入決定
平成29年3月 県民向けナンバープレートモチーフのアンケート実施(https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/chihososei/2017011100078/
平成29年3月 市町村へナンバープレートモチーフの意見募集実施
平成29年7月 ナンバープレート・デザイン選定会議 立ち上げ
平成29年11月 ナンバープレート・デザイン選定会議 デザイン選定
平成30年10月~(予定) 地方版図柄入りナンバープレート交付開始