やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

自由民主党内閣部会の徳島県視察について

平成29年9月11日(月)、自由民主党の船田元消費者問題調査会長、永岡桂子内閣第一部会長、中山展宏内閣第一部会長代理、石原宏高内閣第二部会長の4名の国会議員の皆様が徳島県庁を訪れ、消費者庁・独立行政法人国民生活センターの「消費者行政新未来創造オフィス」の執務室や「とくしま消費者行政プラットホーム」を視察しました。

 

視察に続いて、3階第二応接室に場所を移し、飯泉知事との面会を行いました。飯泉知事から「徳島発の政策提言」を船田会長に手交、意見交換を行い、県庁を後にしました。県庁のほかにも、徳島市消費生活センターの視察や、板野町消費者安全確保地域協議会関係者との懇談などを行いました。

 

徳島県では、「消費者行政新未来創造オフィス」開設を「3年後の全面移転」の第一歩とし、「地方創生」、「働き方改革」につなげるため、オフィスの活動を“挙県一致”で全面的にサポートしていくとともに、今後とも、消費者庁等はもとより、関係機関の皆様方と一丸となり、「新次元の消費者行政・消費者教育」の創造・展開に全力で取り組んで参ります。

 

【視察等の様子】

 (※「消費者行政新未来創造オフィス」視察 於:県庁10階)
(※「とくしま消費者行政プラットホーム」視察 於:県庁10階)
(※知事との面会 於:県庁3階 第二応接室)

関連情報

関連情報はこちらをご覧ください!

「政府関係機関の地方移転」関連情報

その他、徳島県の地方創生に関する取組みはこちらをご覧ください!

「徳島の『地方創生』に関する取組み ~徳島から『日本創成』へ!!~」