やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

東京2020パラリンピック聖火フェスティバルの実施について

令和元年11月22日、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会より、各都道府県の採火(式)・都道府県内集火(式)・出立(式)を実施する市区町村の名称が公表されました。つきましては、本県における東京2020パラリンピック聖火フェスティバルの実施について、お知らせします。

1日時
令和2年8月13日(木)~17日(月)の5日間のうち任意の日時

2場所
(1)採火(式)
県内24市町村※牟岐町、美波町、海陽町は3町で合同実施

 ※実施方針(東京2020パラリンピック聖火フェスティバル徳島県実行委員会において決定)
地域ごとの特色を活かすとともに、多くの県民の方に「パラリンピック聖火」を身近に感じていただくため、県内全市町村の参画による採火を実施する。

(2)県内集火
徳島市

(3)出立(式)
徳島市

3「東京2020パラリンピック聖火フェスティバル徳島県実行委員会」について

本県での「聖火フェスティバル」の準備・実施を行うため、令和元年7月12日、徳島県ほか県内関係団体の代表を構成員として設置しました。

4その他
・現在検討中・調整中の案であり、今後変更となる可能性があります。

・詳細の内容については、今後、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と調整の上、公表予定です。