やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「第二期徳島県子ども・子育て支援事業支援計画」について

子ども・子育て支援法等に基づき,教育・保育及び地域子ども・子育て支援事業の提供体制の確保等に関する「第二期徳島県子ども・子育て支援事業支援計画」を策定しました。

  1. 計画策定の趣旨
    待機児童の早期解消をはじめとする課題解決のために市町村が策定する「市町村子ども・子育て支援事業計画」(市町村計画)に基づく取組みが円滑に実施されるよう必要な支援を行い,子ども・子育てを取り巻く諸課題に積極的に取り組むことにより,「安心して子どもを生み育てることができる徳島」を実現するために策定しました。
  2. 計画の性格
    ◎子ども・子育て支援法第62条第1項の規定に基づき,県内市町村が策定した市町村計画を踏まえて策定したものです。
    ◎次世代育成支援施策の方向性や目標を定めた「第2期徳島はぐくみプラン」 の子育て支援施策に係る実施計画として位置付けるとともに,その他の関係計画等との調和・連携を図ります。
    ◎国が平成30年9月に策定した「新・放課後子ども総合プラン」に基づく県行動計画としても位置付けています。
  3. 計画の期間
    令和2年度から令和6年度までの5年間です。
  4. 計画の基本理念
    我が国における急速な少子化の進行並びに家庭及び地域を取り巻く環境の変化に鑑み,子ども及び子どもを養育している方に必要な支援を行い,一人一人の子どもが健やかに成長することができる社会の実現に寄与します。

※計画の内容は以下のPDFファイルによりご覧になれます。

 ★第二期徳島県子ども・子育て支援事業支援計画