やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

保育士等キャリアアップ研修

令和3年度保育士等キャリアアップ研修の実施について

 近年、子どもや子育てを取り巻く環境が変化し、保育所等に求められる役割も多様化・複雑化する中で、保育士には、より高度な専門性が求められるようになっています。現在、保育現場においては、園長、主任保育士等の下で、初任後から中堅までの職員が、職務内容に応じた専門性の向上を図ることが重要となっており、また、職員のキャリアパスを見据えた職位の整備や、保育現場におけるリーダー的職員の育成も重要となっています。

 これらの課題に取り組むため、徳島県では、平成29年度より保育士等キャリアアップ研修を実施しています。

保育士等キャリアアップ研修をオンライン(zoom)研修で受講される方へ

 研修実施機関である公益財団法人徳島県勤労者福祉ネットワークから、保育士等キャリアアップ研修をオンライン(zoom)研修で受講される方へ注意事項が掲載されております。詳しくは、公益財団法人徳島県勤労者福祉ネットワークのホームページをご覧ください。

保育士等キャリアアップ研修をオンライン(zoom)で受講する方へ(注意事項)(外部サイト:公益財団法人徳島県勤労者福祉ネットワーク)

研修分野

 国が定める「保育士等キャリアアップ研修ガイドライン」(以下、「ガイドライン」という。)に基づき、令和3年度は次の8分野について研修の実施を予定しております。

乳児保育研修

幼児教育研修

障害児保育研修

食育・アレルギー対応研修

保健衛生・安全対策研修

保護者支援・子育て支援

マネジメント研修

※職務分野別リーダーについては、本研修は施設型給付費等における処遇改善等加算の研修受講要件の対象外となります。

保育実践研修

※保育実践研修は、施設型給付費等における処遇改善等加算の研修受講要件の対象外となります。

制度の概要

 ・技能・経験を積んだ保育士等を対象に、国のガイドラインに沿って乳児保育、幼児教育、保護者支援・子育て支援など各分野の研修を実施します。

 ・この研修の修了者が勤務する保育所等において副主任保育士、専門リーダー、職務分野別リーダー等として発令を受けた場合は、施設型給付費等における処遇改善等加算(月額4万円~5千円)の対象となります。

研修の実施方法

研修については、委託先の研修実施機関(公益財団法人徳島県勤労者福祉ネットワーク)による実施を予定しております。

令和3年度はzoomを使用したオンライン研修および集合型研修を併用した研修を実施予定です。

新型コロナウイルス感染症のリスクを考慮し、可能な限りオンライン(zoom)研修を受講していただくことをお願いしています。

研修の流れ

研修の流れ
研修実施機関
研修申込み→研修受講→レポート提出→修了の評価→受講状況管理 研修修了証の発行→修了者の管理

研修申込み

申込締切:令和3年6月15日(火)

申込方法:受講申請書を郵送またはFAXにて研修実施機関(公益財団法人徳島県勤労者福祉ネットワーク)へお申し込みください。

キャリアアップ研修として受講し、修了証の発行を希望する場合は受講申込書(様式1)を、通常研修として受講し、修了証の発行を希望しない場合は受講申込書(様式2)をご使用ください。

不明な点については、研修実施機関(公益財団法人徳島県勤労者福祉ネットワーク)にお問い合わせください。

研修実施機関
公益財団法人徳島県勤労者福祉ネットワーク
〒770-0942 徳島市昭和町3丁目35番地1 わーくぴあ4階
電話:088-655-2940 ファクシミリ:088-611-3323