やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

友愛訪問員知事激励式

 老人クラブの友愛訪問活動は,高齢者が高齢者を見守る「全国初の試み」として,昭和59年に本県からスタートしました。

 ひとり暮らし高齢者や認知症高齢者の増加,それに伴う高齢者の自殺や消費者被害の多発など,多くの課題が顕在化している中で,友愛訪問活動の重要性が高まっています。

 また,「新型コロナウイルス感染症」の影響が続く中,高齢者の孤立化の防止を図るためにも,ますます重要な取組となっています。

 そこで,令和3年6月7日(月)に「友愛訪問員知事激励式」を開催し,地域住民のためにご活躍いただいている友愛訪問員の方を,知事から直接激励させていただき,地域ぐるみの支え合い,そして人々の強い絆へとつながる「友愛訪問活動」への,より一層のご協力をお願いしました。

出席者

友愛訪問員

針木 勇吉 さま <上勝町老人クラブ連合会>

藤原 サダ子 さま <上勝町老人クラブ連合会>

阿部 隆子 さま <松茂町長寿会>

佐藤 繁子 さま <松茂町長寿会>

樋口 勉 さま <上板町老人クラブ連合会>

安芸 勝正 さま <上板町老人クラブ連合会>

徳島県老人クラブ連合会

細井 啓造 会長

三宅 武夫 副会長

吉尾 さだえ 副会長

写真