やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

妊婦のみなさまへ(新型コロナウイルス感染症に関する情報)

妊婦の方の新型コロナウイルスワクチン接種について

 妊娠中、授乳中の方も、ワクチンを接種することができます。日本で承認されているワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません

 妊娠中の時期を問わず接種をおすすめします。夫又はパートナーの方もぜひ接種をお願いします。

●県が主導する新型コロナワクチン接種について、妊婦の方及びパートナーへの新型コロナワクチン接種が実施されます。

あらかじめ、健診先の主治医と相談の上、積極的なワクチン接種をおすすめします。

新型コロナウイルス感染症の影響

※引用:厚生労働省「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策~妊婦の方々へ~」

感染が妊娠に与える影響

  • 妊娠中に新型コロナウイルスに感染しても、基礎疾患を持たない場合、その経過は同年代の妊娠していない女性と変わらないとされています。しかし、妊娠後期に感染すると、早産率が高まり、患者本人も一部は重症化することが報告されております。
  • 高年齢での妊娠、肥満、高血圧、糖尿病などが新型コロナウイルス感染症の重症化のリスク因子であるという報告もあり、このような背景を持つ妊婦の方は、特に人混みを避ける、こまめに手を洗うなど感染予防に注意をしてください。

妊婦の感染が胎児に与える影響

  • 新型コロナウイルスに感染した妊婦から胎児への感染はまれだと考えられています。
  • 妊娠初期または中期に新型コロナウイルスに感染した場合に、ウイルスが原因で胎児に先天異常が引き起こされる可能性は低いとされています。

新型コロナに感染した、または感染が疑わしい場合

 発熱等の症状が生じた場合には、まず「かかりつけ医」に電話相談し、受診や検査の指示を受けるようにしてください。

 「かかりつけ医」と連絡が取れないなど、相談できる医療機関がない場合は、「受診・相談センター」(電話0570-200-218)にお電話いただければ、受信可能な「診療・検査協力医療機関」をご案内します。

感染拡大により妊娠・出産・育児に不安のある場合

 徳島県女性健康支援センター(各保健所)では、新型コロナウイルス感染症の流行により、妊娠・出産・育児に不安のある方の相談を受けています。

★徳島県女性健康支援センター

相談日時:月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始は除く)8:30~17:15 

徳島県女性健康支援センター
相談窓口 電話番号 管轄市町村
徳島保健所 088-602-8904 徳島市・鳴門市・小松島市・勝浦町・上勝町・佐那河内村・石井町・神山町・松茂町・北島町・藍住町・板野町・上板町
吉野川保健所 0883-36-9018 吉野川市・阿波市
阿南保健所 0884-28-9876 阿南市・那賀町
美波保健所 0884-74-7374 美波町・牟岐町・海陽町
美馬保健所 0883-52-1018 美馬市・つるぎ町
三好保健所 0883-72-1123 三好市・東みよし町

希望する妊婦の方への分娩前新型コロナウイルス感染症検査のご案内

新型コロナウイルス感染症への不安からウイルス検査を希望する妊婦の方に、検査費用を助成する制度があります。

詳しくは、「不安を抱える妊婦への分娩前新型コロナウイルス感染症検査助成」のページをご覧ください。

関連リンク