やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

健康づくりにウォーキングマップをご活用ください!

ウォーキングマップをご活用ください!!

徳島県では,誰もが手軽に始められるウォーキングを,身近なところで・安全に・楽しみながら続けていただくため,「ウォーキングコース」を設定し,ウォーキングマップを作成しております。

生活習慣病の予防解消や健康づくりに是非ご活用ください。

■ウォーキング・ワンポイントアドバイス

−楽しいウォーキングのために−

○正しい歩き方を身につけましょう

・腹部を引き締め,背筋を伸ばして,アゴをひきましょう。

・目線は目と同じ高さで,少し前方を見ながら歩きましょう。

・膝を伸ばして,カカトから着地するよう歩きましょう。歩幅をやや大きめに(坂道や階段では歩幅を狭く,ゆっくりと)歩くよう心がけましょう。

○足に合った靴を選びましょう(自分の足を守ろう!!)

・靴は実際に履き,店内を歩いて,自分の足にあった靴を選びましょう。

・小指,親指があたらないか,カカト部分に人差し指が入るか等チェックしましょう。

(一般的に,夕方になると足のサイズは大きくなります。靴の購入は午後3時以降がお勧めです。)

・靴ひもはこまめに調整しましょう。

○歩く時の服装や装備

・手足の動きを邪魔しない服装で,夏は通気性・冬は防寒に優れたもの着用しましょう。

・ウエストバッグやリュックサックを活用し,タオル,水筒のほかに,住所氏名が判るもの(身元確認用),大きめのビニール袋(にわか雨やゴミ拾い用)等も装備しましょう。

○ウォーキング前後にストレッチをしましょう

・ストレッチには身体を柔軟にする,全身の血行をよくする,身体や気持ちの緊張をほぐす,筋肉痛などの障害を防止する,疲労を回復させるなどの効果があります。

・ウォーキング前にはウォーミングアップ,ウォーキング後にはクールダウンを行いましょう。

・疲れを少なくし,長く続けるために,必ずストレッチをしましょう。

○水分はこまめに補給しましょう(熱中症から身体を守ろう!!)

・歩く前にコップ1杯程度の水分を補給しておき,15分〜30分間隔を目安にノドの乾きを感じる前に,少しずつ水分を補給しましょう。

・大量に汗をかく場合は,疲労回復を助ける塩分・ミネラル・糖分などが補充できるイオン飲料も効果的です。(糖分の取りすぎには注意しましょう)

○ウォーキング前後の健康チェック

・脈拍,体温,呼吸数,血圧を把握し,異常があるときはウォーキングは控えましょう。

・健康な人であっても睡眠不足,風邪気味などであれば体調が変化します。からだのサインを見逃さず,安全でゆとりを持ったウォーキングを心がけましょう。

○マナーを守ってウォーキングを楽しみましょう。