文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

新型コロナワクチンの追加接種(4回目接種)について

次の「対象者」に該当する方は、接種券を取得した方からモデルナ社ワクチン又はファイザー社ワクチンにより追加接種(4回目接種)を受けることができます。

対象者

新型コロナワクチンの3回目接種完了から5か月が経過した次のいずれかの要件を満たす方

  1. 60歳以上の方
  2. 18歳以上60歳未満の方のうち、基礎疾患を有する方その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方(※)
  3. 重症化リスクが高い多くの方々に対してサービスを提供する医療機関や高齢者施設・障がい者施設等の従事者の方

※ご自身が対象者に該当するかについては、かかりつけの医療機関の医師やお住まいの市町村までご相談ください。

※9月半ば過ぎから前倒しで配送されるオミクロン株対応ワクチンについては、当面は、新型コロナワクチンの3回目接種完了から5か月が経過した、1~3のいずれかの要件を満たす方を対象に優先的に接種することとなっている。

基礎疾患の具体的内容
医療従事者や高齢者施設等の従事者も4回目接種を受けられるようになりました。
医療従事者や高齢者施設等の従事者も4回目接種を受けられるようになりました。
接種券の取得方法
60歳以上の方 お住まいの市町村から追加接種(4回目接種)のための接種券が順番に送付されます。
18歳以上60歳未満の方のうち、 ・基礎疾患を有する方 ・その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方 1~3回目接種では、接種対象者に対し、お住まいの市町村から接種券等が送付されましたが、4回目接種の場合は、接種券の取得方法がお住まいの市町村により異なります。 接種券の取得方法については、お住まいの市町村の問合せ窓口までお問い合わせください。
重症化リスクが高い多くの方々に対してサービスを提供する医療機関や高齢者施設・障がい者施設等の従事者の方 接種券の取得方法がお住まいの市町村により異なります。 接種券の取得方法については、お住まいの市町村の問合せ窓口までお問合せください。 施設等が従事者の方の接種券を取りまとめて市町村へ発送依頼するための様式を県HPに公開しています。施設等が取りまとめを行う際にはご参照ください。 別ウィンドウで開く

接種場所

接種場所や予約方法などの詳細については、県内市町村の問合せ窓口からご確認ください。

県主導の大規模集団接種ではモデルナ社ワクチン(オミクロン株対応ワクチン)による4回目接種が可能です。県主導の大規模集団接種について、くわしくはこちら