文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

小児(5~11歳)の新型コロナワクチンの接種について

接種対象者

【初回接種】(1・2回目接種)

接種券をお持ちで県内在住の5~11歳の方(5歳になる誕生日の前日から12歳の誕生日の前々日までの方)

【追加接種】(3回目接種)

2回目接種が完了した日から5か月以上が経過した、接種券をお持ちで県内在住の5~11歳の方(5歳になる誕生日の前日から12歳の誕生日の前々日までの方)

【注意】

※新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種は可能です。

 インフルエンザワクチン以外のワクチンは、新型コロナワクチンと同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

※新型コロナウイルス感染者、濃厚接触者とされた方、または、濃厚接触者と認定される可能性のある方は、接種会場への来場はお控えください。

接種医療機関・日程

接種日程の詳細は、「コールセンターに問い合わせ」又は「ウェブサイト」にて確認ください。

予約方法

「コールセンター」または「インターネット」により予約を受け付けています。

コールセンター(初回接種・追加接種共通)

TEL 0120-003-820

受付時間:8:30~20:00(土日祝含む)

インターネット予約

初回接種(1・2回目)の予約はこちらから。

追加接種(3回目)の予約こちらから。

※追加接種の予約開始は9月17日(土)8時30分からです

予約に当たっての注意事項

  • 予約管理、名簿作成等を行う必要があるため、原則として接種日の3日前の正午に受付を締め切らせていただきます。(例:3月10日(木)接種の予約受付は3月7日(月)正午まで)
  • 接種に当たっては、次の説明書をご確認の上、お申し込みください。

当日は、保護者同伴で次のものを持参してください。

・接種券(「シール型」と「予診票に印字型」の2パターンがあります。)
・接種をうける方の本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等)

・母子健康手帳(未就学児の場合は必須)
・予診票(シール型の接種券はあるが予診票がない場合、以下をダウンロードいただき、事前にご記入ください。)
※お持ちであれば、「お薬手帳」も持参してください。

追加接種(3回目)の場合は、2回目接種が完了した日を確認できる書類(接種済証、母子健康手帳などを必ず持参してください。

(注)予診票を印刷する際は、印刷画面で「カスタム倍率」を選択し、倍率を100%として印刷してください。

使用ワクチン

初回接種、追加接種のいずれであっても、「ファイザー社製小児用ワクチン(5~11歳用)」(接種量も同じ)を使用します。

その他

【初回接種】(1・2回目接種)

通常、3週間の間隔をあけて、合計2回接種します。

1回目の接種から間隔が3週間を超えた場合、1回目から受け直す必要はありません。できるだけ速やかに2回目の接種を受けていただくことをお勧めします。

1回目の接種後、2回目の接種前に12才となった場合、2回目も小児用ワクチンを接種します。

【追加接種】(3回目接種)

5~11歳向けの内容で接種券が送付されても、接種日に12歳になっている場合、5~11歳用ワクチンは接種できません。

12歳以上用のワクチンを接種することとなります。

送付された接種券は12歳以上用ワクチンを接種する場合にも使用できます。

徳島県新型コロナワクチン専門相談コールセンター

副反応など医学的な知見が必要となる専門的な相談を保健師または看護師が行います。

電話 0120-808-308(フリーダイヤル)

FAX 0120-939-412(フリーダイヤル)

メール vaccine_tokushima@bricks-corp.com

参考資料