文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

新型コロナウイルス感染症「療養終了後の生活」について

1.行動制限について

 国内外の知見によると,発熱等の症状が出てから7日から10日程度経つと,新型コロナウイルス感染者の感染性は急激に低下し,PCR検査等で陽性の結果が出る場合でも,感染性は極めて低いことがわかってきました。PCR検査を行わない場合も含めて,国の退院基準を満たして療養終了した後の行動制限はありません。

(参考)厚生労働省HP
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
5.新型コロナウイルス感染症に対する医療について
問4陽性になって入院や療養をした場合,どうなったら元の生活に戻れますか。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q2-3

2.療養終了に係るPCR検査等について

 国の退院基準では,一定の基準を満たし,医師が療養終了の判断を行えば,療養終了に係るPCR検査等の実施は求められていません。

(参考)国の退院基準(抜粋:※詳細は上記の厚生労働省HPを参照)
【有症状者の場合】※人工呼吸器等による治療を行わなかった場合
・発症日から10 日間経過し,かつ,症状軽快後72 時間経過した場合
【無症状病原体保有者の場合】
・発症日から7 日間経過した場合

3.療養終了直後のPCR検査等について

 PCR検査は感度が良いため,療養を終了し,他人への感染性がなくなっている方にも,検査をすると陽性反応が出ることがあります。そのため,療養終了直後のPCR検査等の実施は推奨されません。
なお,療養終了後の行動に制限はありませんので,療養終了後の就業や登校の条件としてPCR検査等の実施を求めることは,過剰な要求となります。

(参考)徳島県HP
新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/jinken/5047519/

4.新型コロナウイルス感染症「後遺症外来」について

 療養終了後に,一部の方に咳や呼吸困難,倦怠感,不眠,嗅覚味覚障害等の後遺症が出ることがあります。後遺症が疑われる場合は、以下の医療機関において後遺症外来が開設されていますので,ご相談ください。

■博愛記念病院(電話予約制:088-669-2166)
・診療曜日:月曜日~金曜日
・診療時間:9:00-12:00 13:00-17:00
・受付時間:8:30-11:30 12:30-16:30
・住所:〒770-8023徳島県徳島市勝占町惣田9

5.宿泊療養・自宅療養証明書について

 保険会社への医療保険等の入院給付金の請求に必要となる「療養証明書」については、後日、県から皆様あてに送付されます。

 ※発行に係る個別の申請は必要ありません。

 ※感染状況により、到着まで日数を要する場合がございますので、あらかじめ御了承ください。

■「療養証明書」発行窓口:088-621-2709・3053

■受付時間:平日(月~金)午前8時30分から午後5時まで(祝日は除く)

6.その他留意点について

(1)健康観察

 療養が終了した翌日から4週間は毎日体温測定を行い,発熱(37.5℃以上)や咳などの症状の有無を確認してください。発熱や咳などの症状がでる場合は,かかりつけ医や保健所へ相談してください。

(2)一般的な感染対策の徹底

 療養終了後も石けんでの手洗いやアルコール消毒,定期的な換気を徹底してください。また,マスクを着用し,咳エチケットを守りましょう。

(3)濃厚接触者の健康観察期間

 療養終了された方との濃厚接触者の方の健康観察期間については,保健所へお問い合わせください。