やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県宿泊施設帰省者受入れ支援事業について

徳島県では、新型コロナウイルス感染症の影響により、他の都道府県から、

やむなく帰省せざるを得ない徳島県関係者の方々に対して、経過観察に係る

一定期間滞在するための宿泊施設を確保し、低廉な料金で提供いたします。

対象者

次に掲げる要件を全て満たす方が対象となります。

(1)帰省先の環境
・「高齢者」、「医療従事者」、「介護従事者」及び「基礎疾患を有し重症化の恐れがある者」等がおり、

帰省先における感染リスクの回避の必要があるとき
(2)帰省の理由
・「休学」、「休業」及び「里帰り出産」等の理由によりやむなく帰省が必要なとき
(3)帰省者
・帰省者自身の陰性確認がされていない場合

指定宿泊施設での滞在条件

【指定宿泊施設】徳島県が指定する県内宿泊施設

【検査】滞在期間中にPCR検査等を実施

【滞在の期間】PCR検査等によって陰性が確認されたうえで、14泊15日以内において帰省調整ができるまで
【宿泊料】1泊3,000円(税サ込)※前金払い
【食事費用】食事(弁当)は、宿泊料と別に実費徴収

概要となります。