やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

7月21日(水)18時をもって「とくしまアラート」を1段階引き上げ「感染拡大注意・漸増」を発動することを決定しました ~ 第59回徳島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議の開催結果について ~

 7月21日(水)、本県における新型コロナウイルスの感染状況や、県内で「デルタ株」疑い事例が確認されたこと、そして全国的な感染再拡大の傾向などを踏まえて、次のとおり第59回徳島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、21日(水)18時をもって「とくしまアラート」を1段階引き上げ、「ステージ2」に相当する「感染拡大注意・漸増」を発動すること等を決定いたしました。

1 日時:令和3年7月21日(水)15:30 ~ 15:45
2 場所:県庁3階特別会議室
3 出席者:知事,副知事,政策監,警察本部長,各部局長など計19 名
4 協議概要:とくしまアラートについて

■保健福祉部からの報告
・資料を基に,本県の感染者の状況等について説明。

■危機管理環境部からの報告
・資料を基に,国内の感染状況等について説明。
・夏休みやお盆期間に向けて,「基本的な感染防止対策の徹底」に関する注意喚起のため,徳島駅前などで啓発活動を実施することについて説明。

■経営戦略部からの報告
・県職員のテレワーク推進について説明。

■知事から次のとおり指示
○とくしまアラート「感染拡大注意・漸増」の発動について
・本県での直近1週間あたりの新規感染者数が43名で,「30人以上」であることに加え,本日,「病床使用率」についても「20.5%」と,2つの指標が「ステージ2」の基準に達した。
・一昨日の19日には,本県初の「デルタ株」陽性疑い事例が2件確認され,また,本日,後ほど公表する30例目の「会社クラスター」が発生した。
・近隣府県での「デルタ株」への置き換わりが進む中,「4連休」「夏休み・お盆」を控え,来週からは「東京オリンピック」が開幕するなど,人流の増加が予測される中,今後,「ステージ3」になることのないよう,県民や事業者の皆様に,早めの注意喚起を行うこととし,「本日7月21日(水)18時」をもって,とくしまアラート「感染拡大注意・漸増」(ステージ2)を発動する。
○県民の皆様へのお願いについて
・「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」の対象区域との往来については,慎重にも慎重を重ねて判断をしていただくこと。
・本日時点で,「疑い事例」を含めて「デルタ株」が45都道府県で確認されていることから,県をまたぐ往来についても慎重を期していただくこと。
・帰省者が多くなる「お盆休み」に向けては,県の「帰省前PCR検査の受検支援制度」をしっかりご活用いただくこと。
・本県をはじめ,全国的に10代,20代の感染が急増していることから,若い方々には,ご家族の皆さんから,自宅や,この季節に増える屋外での飲食等においても,「普段からの顔見知りの方」と,「長時間にならないよう」お声掛けいただくこと。
・オリンピックは「自宅で」「普段から一緒にいる人と」テレビ観戦等で応援していただくこと。
・基本的な感染対策を改めて徹底していただくこと。
○事業者の皆様へのお願いについて
・テレワークを一層推進していただき,従業員の方々の体調が悪い場合は,かかりつけ医に相談し,積極的にPCR検査を受けていただくこと。
・飲食店や宿泊施設では,「ガイドライン実践店ステッカー」「とくしまコロナお知らせシステム」「従業員のPCR定期検査」のいずれの取組みにも参加し,「コロナ対策三ッ星店」となっていただくこと。