やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

7月16日(金)18時をもって「とくしまアラート」を1段階引き上げ「感染観察・強化」を発動することを決定しました ~ 第58回徳島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議の開催結果について ~

 7月16日(金)、本県で6月13日以来の「クラスター」が高等学校で発生したこと等を受けて、次のとおり第58回徳島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、16日(金)18時をもって「とくしまアラート」を1段階引き上げ、「ステージ1」に相当する「感染観察・強化」を発動すること等を決定いたしました。

1 日時:令和3 年7 月16 日(金)14:45 ~ 15:00
2 場所:県庁3 階特別会議室
3 出席者:知事,副知事,政策監,警察本部長,各部局長など計19 名
4 協議概要:とくしまアラートについて

■保健福祉部からの報告
・資料を基に,本県の感染者の状況等について説明。

■危機管理環境部からの報告
・資料を基に,国内の感染状況や本県への人流の状況等について説明。

■教育委員会からの報告
・生徒5 名の陽性が確認された学校において,7 月20 日(火)まで臨時休校とし,すべての部活動を中止している。
・本日WEB 会議にて,各県立学校長,各市町村教育委員会教育長に対して,夏休みを控えた,学校における感染防止対策について,注意喚起を行った。

■知事から次のとおり指示
○「とくしまアラート感染観察・強化」の発動について
・全国での感染拡大や,本県での直近1週間あたりの新規感染者数が9名となったことを受けて,7 月11 日(日)に「とくしまアラート感染観察・注意」を発動し,感染拡大の兆候への注意を呼びかけてきた。
・本日,本県において,6 月13 日以来となるクラスターが,県内の高校で発生するとともに,「4 名」の感染者が確認され,「直近1週間の新規感染者数」が「19 名」となった。
・近隣府県での「デルタ株」への置き換わりが進む中,「4 連休」「夏休み・お盆」を控え,また,来週からは「東京オリンピック」が開幕するなど,人流の増加が予測される中,第5波の感染拡大を最小限に食い止めるため,「本日7 月16 日(金)18 時」をもって,「とくしまアラート感染観察・強化」を発動する。
・本県では8 月22 日まで「第5 波・早期警戒期間」として,対策を進めているところであるが,各部局においては,より一層の緊張感を持って,対応していくこと。

○県民の皆様へのお願いについて
・全国的に,特に10 代や20 代の若い方々の感染が増えていることから,若者の皆様に改めて行動にご注意いただくこと。
・県外からやむを得ない事情で帰省される場合は,県の「帰省前PCR 検査の受検支援制度」をしっかりご活用いただくこと。
・オリンピックは「自宅で」「普段から一緒にいる人と」テレビ観戦等で応援していただくこと。
・緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象区域への移動については,できれば延期・中止を検討いただき,それ以外の地域への移動についても,慎重に判断していただくこと。
・飲食店や宿泊施設を利用される場合,「ガイドライン実践店ステッカー」「とくしまコロナお知らせシステム」「従業員のPCR 定期検査」のいずれの取組みにも参加している「コロナ対策三ッ星店」を選んでいただくこと。