やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

引き続き、飲食を主とする店でのカラオケ設備の利用自粛をお願いします(8月15日まで)

 本日6月17日(木)、第55回徳島県新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、6月21日(月)から8月15日(日)までの間を「第5波・早期警戒期間」と位置づけ、県内の飲食店宿泊施設の従業員等を対象とした「モニタリングPCR定期検査」の継続などの対策を実施するとともに、「飲食店におけるカラオケ設備の利用自粛のお願い」を、8月15日(日)まで継続することを決定いたしました。

 つきましては、6月17日付で、カラオケを行う設備を有する飲食店の経営者の皆様あて、依頼文書(添付ファイル参照)を発出させていただいております。飲食店の皆様、そして利用される県民の皆様におかれましては、新型コロナウイルスの感染拡大を何としても封じ込めるため、重ね重ねのお願いとはなりますが、ご理解、ご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。

 なお、このお願いは、スナック、カラオケ喫茶等におけるオープンスペースでの設備の利用自粛を想定しており、カラオケボックスにおける利用自粛は想定しておりません。