やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

【家庭内での『感染予防対策』】家庭内では8つのポイントにご注意ください

~県民のみなさまへ~

県内でも家庭内感染がみられております。感染対策が難しいとされる家庭内感染については、次の「8つのポイント」にご注意ください。

●「感染が疑われる方」が家庭にいる場合のポイント

1.部屋を分け、個室にする。ご本人は極力部屋から出ないように。

2.お世話はできるだけ限られた方(極力一人)が担当する。持病のある方や免疫の低下した方、妊婦の方などは極力避ける。

3.全員がマスクをつけ、使用したマスクは他の部屋に持ち出さない。使用したマスクの表面には触れずに廃棄し、マスクを外したら必ず石鹸で手洗いを。

●家庭内で「普段から」注意する感染予防のポイント

4.定期的に手洗い、手指消毒、うがいをする

5.定期的に換気をおこなう

6.手で触れる共有部分を消毒する

7.汚れたシーツや衣服をこまめに洗濯し、しっかりと乾かす

8.ごみは密閉して捨てる

以上の8つのポイントにご注意いただいて、家庭内での感染予防対策に取り組んでいただきたいと思います。