やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

国民健康保険及び後期高齢者医療制度の保険料(税)の減免等について

 新型コロナウイルス感染症の影響により一定程度収入が下がった方々等に対しては、国民健康保険及び後期高齢者医療制度の保険料(税)の減免や徴収猶予等が認められる場合があります。

 また、市町村によっては、災害などの特別な理由により、生活が一時的に苦しくなり、医療費の支払いが困難になった世帯に対し、病院や薬局での一部負担金が軽減または徴収猶予される場合もあります。

 詳しくは、お住まいの市町村、または国民健康保険組合へお問い合わせください。

【お問合せ先】

・国民健康保険料(税)について

 →住民登録をしている市町村の国民健康保険担当課

 (国民健康保険組合にご加入の方は、加入されている組合)

・後期高齢者医療制度の保険料について

 →住民登録をしている市町村の後期高齢者医療担当課

【参考】

・厚生労働省通知

 https://www.mhlw.go.jp/content/000627660.pdf

・厚生労働省国保料減免に係るQ&A

 https://www.mhlw.go.jp/content/000631881.pdf