やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

あさてつ版DMV車両の愛称・デザインが決定しました!

 線路と道路をシームレスに走行できるDMV(デュアル・モード・ビークル)について、本県、阿佐海岸鉄道(株)及び関係自治体は「2020年東京オリンピック・パラリンピック」の年の「本格的営業運行」を目指し、事業を推進しています。

 平成29年度より製作しております3台の『あさてつ版DMV車両』の「愛称」と「デザイン」を平成30年4月16日から同5月31日まで募集したところ、県内外の219名の方からご応募いただきました。

 応募作品の中から関係自治体や地域の代表者、有識者からなる「選考委員会」の厳正な審査を経て、平成31年1月28日開催の「第4回阿佐東線DMV導入協議会」で各部門の最優秀作品(1点)、優秀作品(2点)を決定・発表しました!

【最優秀作品】

「愛称部門」「デザイン部門」

 「愛称部門」、「デザイン部門」ともに谷 彰太さん(兵庫県在住)の応募作品が最優秀作品と決まり、

『あさてつ版DMV車両』に採用させていただきます。

「阿佐東地域」、「徳島県」、「高知県」を連想させるような素敵な愛称とデザインになっております♪

谷 彰太さん(兵庫県在住)

【優秀作品】

「愛称部門」

「デザイン部門」

そのほかにもたくさんのご応募誠にありがとうございました。

 決定した「愛称」・「デザイン」を活用してDMVや阿佐東線の魅力を大いにPRしていきたいと

思っておりますので、阿佐東線へのご支援をよろしくお願いいたします。