やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「新型コロナウイルス感染症対策に配慮した避難所運営のポイント」を解説した動画と冊子について

 新型コロナウイルス感染症の拡大が危惧される中で地震や豪雨などの大規模災害が発生した場合、

避難所でクラスターによる爆発的な感染拡大が起こるおそれがあり、

「過去に例を見ない複合災害への備え」が求められています。

 徳島県では、市町村や自主防災組織での感染症対策に配慮した避難所運営訓練をはじめ、

実践的な取り組みにつなげるため、避難所における「3密を避けるためのスペースの確保」や、

「パーティションや段ボールベッド等の効果的な活用やレイアウトの方法」など、

避難所運営のポイントについて解説した動画と冊子を制作しましたのでお知らせします。

1.動画

2.冊子