やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県CSIRT

 徳島県庁では、情報セキュリティ・インシデントが発生した時の対応組織として、CSIRT(Computer Security Incident Response Team) を設置しております。

 インシデント内容を正確に把握し、対応するため、「報告」、「指示」、「助言」など行う「フロー」を定め、被害の拡大防止、復旧、再発防止などを「迅速かつ的確」に情報共有等が行える体制を整えています。

 この「CSIRT」を、より実行力のある組織とするため、情報セキュリティに直接携わる「スマート県庁推進課」や「ネットワーク・管理・委託業者」に加え、県の「危機管理」部局や「広報所管」部局、「政策調整担当」部局の職員なども構成員としています。

 なお、「CSIRT」で対応困難な県民の「生命、身体、財産」に「直接かつ重大」な被害が生じたり、生ずる恐れがあるなどの「全庁的な対応」が必要となる場合には、県全体で「危機管理会議」の招集を求めることにもしております。

徳島県CSIRTの概要図です。