やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

内部監査・啓発・人材育成

 職員の情報セキュリティ啓発については、毎年、全職員を対象に「eーラーニング」を、春と秋、各1回「計2回」実施しています。

 また、情報セキュリティに係る「内部監査」も実施しており、「スマート県庁推進課」の職員が、各所属を訪問し、「実地監査」を行い、改善すべき点があれば「指摘」等を行うなど、セキュリティの確保に向け、緩みがないよう「チェック」及び「改善指示」を行っています。

 さらに、「スマート県庁推進課」職員については、総務省主催の「実践的・サーバー・防御演習」を受講をさせ、インシデント発生時の対応手順を「実践形式」で学ばせ、「現場対応力」の向上を図っているところです。