やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

実在の企業・団体や個人を装った「なりすましメール」にご注意ください。文面も非常に巧妙で違和感が少ないものが多く大変危険です。

概要

Emotet(エモテット)というマルウェア(いわゆるコンピュータ・ウイルス)による被害が全国的に拡大しています。

Emotetは、実在する企業や行政機関等のメールアドレスを送信元として装い、文面もそれらしく巧妙につくられ違和感が少ないため、不審なメールとして判別することが難しいのが特徴です。

今後、本県のメールで利用している「@pref.tokushima.jp」ドメインを装った「なりすましメール」が皆様に送信される可能性がありますのでご注意ください。
※上記、県庁関係機関がEmotetに感染したものではありません。

Emotetに感染するとどうなるか

次のような危険があります。

  • パソコンに保存されている情報が盗み取られる。
  • パソコンが悪意の第三者からリモート操作される。
  • ランサムウェアなどより強力なマルウェアに感染し、パソコンに保存されている情報が読めなくなる(使えなくなる)。
  • サイバー攻撃の踏み台として利用される。

皆様へのお願い

不審なメールへの対処

  • 実在する団体や企業を名乗るメールであっても、不審な点がないかご注意ください。
  • メールを不審に感じた場合は、添付ファイルをダウンロードしたり文中のURLをクリックしたりせず、送信元に電話等でご確認ください。
  • メールに記載された電話番号やメールアドレスは虚偽の可能性がありますので、連絡先は公式ホームページ等でご確認ください。
  • メールに添付されたオフィスソフトのファイルを開いたときにセキュリティ警告が出た場合は、安易に「コンテンツの有効化」をクリックせず、送信元に必ず確認をお願いします。

基本的なセキュリティ対策

  • 「Windows Update」などにより、OSを常に最新の状態(最新のセキュリティパッチがあたっている状態)にしておいてください。
  • ご利用中のウイルス対策ソフトがEmotetに対応しているかご確認ください。
  • ウイルス対策ソフトは常に最新のパターンファイルが適用されている状態にしておいてください。
  • ご利用中のアプリケーションは常に最新の状態(最新のセキュリティパッチがあたっている状態)でご利用ください。
  • データのバックアップを定期的におこなってください。
  • 不審なWebサイトにアクセスしないでください。
  • ウイルス対策ソフトを過信せず、常にリスクを意識してください。

参考情報

お問い合わせ

経営戦略部 スマート県庁推進課
電話番号:088-621-2308
FAX番号:088-621-2836