やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

地図情報システムの利用者アンケート結果

お礼

「地図情報サイト」利用者アンケートに、貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございました。大変参考になりました。今後の運用に活かしてまいります。

いただいたご意見

掲載してほしい地図情報

  • トイレの場所
  • 公衆電話の場所
  • 公園の場所
  • 最新林道マップ
  • 一般利用可能な井戸の位置
  • 徳島の名産を買えるところor食べれるところの情報を纏めた地図
  • 下水・排水路経路図
  • 人材マップ(業種別登録業者位置図)
  • 住宅宿泊事業法における民泊情報
  • 主要路線及び小さなふれあいバスのルート
  • 徳島県内地産地消を取り扱ったお店
  • 道路名。国道、県道、市道などの他、○○街道○○線など表示

ご意見ご要望全般

  • とても使いやすいので、認知度がもっとあがって欲しい。
  • 主要「路線バス」の運行ルート・バス停位置図のレイヤー切替のチェックボックスを選ぶ画面が小さいため文字が読みにくい。(2行、3行にまたがったチェックボックスになるため) レイヤー切替の幅がマウスドラッグ操作で自由に変更できれば使いやすいと思う。
  • MP4等のライブ映像が見えるカメラ位置の地図が欲しい。
  • GISに条例を表示して欲しい。(例)民生、衛生、労働、経済、農地、林務、教育、警察、土木、公営事業、ほか。
  • 「徳島県ホームページ」から「地図提供システム」へのリンクを決まった場所に置く。どこから遷移すればいいのか分かりづらい。
  • 先月の大雨で吉野川氾濫水位まで上がっていたので慌てて調べた。日ごろから調べて知っていないと危険。
  • 都市計画マップを良く利用しているが、もっと解像度の高いマップで見てみたい。クレヨンで塗りつぶされたような画像より、シャープな線で区画された表示の方が役立つ。加えてマップの色がどの凡例に該当するのか分かり難い。もう少し色味の違う塗分けか、テキスト表示で。
  • マリンスポーツが趣味の為,津波避難場所(避難所,津波避難ビル,高台等)の情報を利用。避難場所の緯度経度を含めた情報がCSV出力出来る点が非常に有用。CSVをGoogleのマイマップへインポートして利用している。関東~九州の太平洋岸の自治体が提供している避難所情報は全て確認したが,徳島県が一番優れていると感じている。ぜひこのまま継続して頂きたい。
  • グラフ上は水位別に色分けされて分かり易いが、色と水位の対応が記載されておらず役にたたない。
  • 防災・減災マップ-徳島県 http://maps.pref.tokushima.jp/bousai/と 高知県防災マップ http://bousaimap.pref.kochi.lg.jp/hazmapkochi/hazmap/ を比較すると、高知県の方が分かり易く、目的の情報を得るまでの手順も少なくてすむ。高知県の防災マップの評価を80点とすると徳島県のは40〜60点くらい。
  • 地点検索のわかりやすさ、地図画面左のメニューのわかりやすさなどが課題。
  • 「レイヤー」とか「オルソ画像」とか専門用語が前面に出てしまっており、画面も高知県のと比べてごちゃごちゃしている。
  • 情報の更新日時を明示してそれが最新情報であるかどうかも明記すべきかと思います。見る側からすると、今見ている情報が古いものでないことを確かめておきたい。
  • 同種の情報をあちこちにおかず1カ所に集約して情報精度の向上や見やすさに注力していただきたい。一例を挙げると 徳島県防災・危機管理情報のページから https://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2012083000080/files/rFSBja2K.pdf を見ることができるが、情報を探す立場からすれば、本サイトの情報を常に新しく信頼できるものにしていただければ十分。また、古い情報を残したままにしておくと、ネット検索したときに運悪く古いものに行き当たってしまう危険もある。