やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「リモート」と「リアル」を融合 〜「ニューノーマル・メッセ」初開催!〜

 今年4月から6月のGDPは年換算で対前年28.1%減と、リーマンショック後の17.8%減を大幅に上回る戦後最悪の落ち込みに。県内企業への実態調査でも、対前年同月比で売上減少となっている企業の割合が8月時点で82%にのぼるなど、新型コロナウイルス感染症が経済に大きな影を落としています。

 県では、県内経済を何としても守り抜くため、国に先駆け創設した「保証料ゼロ・3年間実質無利子」の融資制度と連動した給付金による資金繰り支援や、事業者の皆様が行う換気対策など「新しい生活様式」への対応支援などにより、「感染拡大防止」と「社会経済活動引き上げ」の両立に取り組んでおり、今後は「WITHコロナ時代」に即した新しい発想でのビジネスチャンス創出が不可欠に。

 そこで第21回を迎える「徳島ビジネスチャレンジメッセ」は今年、「ニューノーマル・メッセ」に生まれ変わります。

 開催期間はこれまでの3日間から、1カ月間へと拡大の上、オンライン上に設けられた展示ブースでは、出展企業の新技術や新商品が全国に発信されます。併せて、5Gはじめ先端技術をテーマとするセミナーやフォーラムを感染防止対策を講じた上で、徳島市内で開催するとともにライブ配信し、「リモート」と「リアル」を融合した「ハイブリッド型」の新たなスタイルのメッセとして開催します。県民の皆さんも、幅広くWeb参加できますので、ぜひご覧ください。

 急速に進展する社会経済活動のデジタルシフトにしっかり対応し、「未知なる可能性への挑戦!」のテーマの下、県内企業の皆様のビジネス創出を強力にご支援致しますので、皆様のご理解、ご協力をお願いしますね。

(徳島県知事 飯泉 嘉門)

徳島ビジネスチャレンジメッセ2020