やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

つながる「命の道」 日和佐道路の全線開通!

 阿南市福井町小野から美波町北河内までの区間9.3kmを繋ぐ、自動車専用道路である「日和佐道路」。皆さんは、もうご利用になりましたか? 
 平成7年度より国において整備が進められ、県南の皆さんが、長年熱い期待を寄せてこられたこの道が、7月16日、遂に全線供用開始となりました。
 これに先立ち、7月10日には、供用直前の日和佐道路を徒歩やマラソン、自転車で通行する開通記念行事が行われ、私自身もサイクルイベント「『四国の右下』ロードライド2011」に参加しました。
 当日は、天候にも恵まれ、本来ならば自動車専用道路ということで、車窓からしか眺めることが叶わない、室戸阿南海岸国定公園の雄大な景色を参加者の皆さんとともに全身で体感してきたところです!
 日和佐道路の全線開通により、国道55号における異常気象時の事前通行規制区間の代替路が完全に確保されるとともに、農林水産や観光振興など地域経済の活性化、さらには救急救命や南海地震をはじめとする災害発生時の緊急輸送道路として機能する、まさに「命の道」としての役割が大きく期待されるところです。
 また、この道は将来、北は桑野、福井両道路を経て四国横断自動車道と連結し、南は海部道路を通じて高知県と繋がる「阿南安芸自動車道」として、四国の「命の道」となる「四国8の字ネットワーク」へと広がっていきます。
 今後とも、高速交通ネットワークの整備促進にしっかりと取り組み、人、物、情報の活発な交流により幸福感が高まる「幸流社会」を皆さんに実感していただくとともに、「命の道」の確保を通じて、「安全安心・実感とくしま」の実現を目指します!