やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

帰ってこんで、徳島へ!~「とくしま回帰」を挙県一致で~

 8月に入り夏本番。阿波おどりをはじめ徳島の魅力が弾けるこの時季はまさに里帰りシーズン。帰省された方は故郷の良さを改めて実感されているのでは?
 「阿波藍」が「東京オリ・パラ」のエンブレムカラーに採用されるとともに、消費者庁の新たな政策創造の拠点「消費者行政新未来創造オフィス」が徳島県庁10階に開設されるなど、今年の夏、徳島は「一歩先の未来」へと大きく進化。
 チャンス到来の今こそ、徳島への人の流れを創る「とくしま回帰」をより一層盛り上げていきませんか?
 「UIJターン」のきっかけとして、一人でも多くの県外にお住まいの方に、本県の魅力を実感いただけるよう、今年は「移住体験ツアー」を新たに年4回実施。各ツアーでは県東部・西部・南部と地域ならではの体験を堪能いただける行程を用意。自然、食事、先輩移住者の声など県民自慢の価値が凝縮されています。県外のご親族・ご友人など、ぜひ広くお声がけ下さいね。
 また、「とくしま回帰」に際し、気になるのは、以前の経験や知識を活かした仕事ができるか?ということ。そこで、県自らが「働く場」を提供する「徳島県地方創生推進員」制度を創設。すでに多くの方が移住者の視点を役立て「食・文化・観光」など多様な職場で活躍中!年間新規採用枠は20名。絶賛のもと、今も募集中です。
 人口減少の克服や東京一極集中の是正を引き続き先導していくためには「とくしま回帰」が不可欠。どんどん周りの方にも、本県の魅力や価値をお伝え下さいね。「帰ってこんで徳島へ!」挙県一致で発信していきましょう。