やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

日本の「ブランド観光地域・とくしま」~魅力を国内外に発信!~

 街を歩けば「ぞめき」のリズムに心浮き立つ、徳島が熱く燃える夏が、もうそこまでやって来ています。
 夏の徳島といえば、本県が誇る海・山・川の自然や文化が一段と輝きを増す「体験型観光」や「教育旅行」。
 リオのカーニバルと並び称される「阿波おどり」は、もちろんその先駆け。本県を訪れた子どもたちは、県南の海ではサーフィン、シーカヤックや地引き網、また県西部では、大歩危・祖谷でのラフティングやソバ打ちに大感激。徳島ならではの「おもてなし」で体験型観光を支える「地域の皆様」の頑張りで、小さな徳島ファンが着々と増えています。
 特に今年度は「剣山国定公園」指定50周年。6月2日、山頂で開催した記念イベントでは、地元の子どもたちが「剣山の恵みに感謝し、その魅力を未来へと引き継ぐ!」と力強く宣言。参加した私も、剣山の素晴らしさを改めて実感しました。
 7月17日と21日には御神輿が練り歩く「神輿渡御」、10月には紅葉の美しい「剣山もみじ祭り」など一年を通じた魅力が豊富。皆様もぜひ一度訪れてみませんか?
 さらに、今夏は外国人の徳島ファン獲得の絶好のチャンス!7月17日から8月30日の間、香港大手の訪日旅行会社「EGLツアーズ」のチャーター便が徳島阿波おどり空港と香港の間に12往復就航。ツアー客の皆様には、阿波おどりや祖谷渓など徳島ならではの観光を楽しんでいただき、帰国後、魅力を大いに発信してもらい、リピーター拡大につなげたいと考えています。
 いよいよ平成26年度には、本四高速道路の「全国共通料金化」が実現する見通し。「平成の大関所」とも呼ばれている料金格差がついに解消される「千載一遇」のチャンスをしっかりととらえ、「宝の島・徳島」の魅力をより強力に、国内外へ発信していきますので、県民の皆様のより一層のご理解とご協力をよろしくお願いします。