やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「おどる宝島!とくしま」魅力発信

 天から降る水と踊りさえあれば、あとは何もいらない!「天水たち」の夏が本番を迎え、今や最高潮。
 そんな「踊り天国」に、今年は10年ぶり徳島県警察「しらさぎ連」が復活。県民の皆様の安全・安心を支える縁の下の力持ちが、大乱舞。この絶好の機会に、私も一緒に熱い踊りの輪に加わり、交通事故や振り込め詐欺から県民の皆様を守り抜く心意気をしっかりとアピールしたいと思います。
 また、「阿波おどり」の盛り上げに一役買っているのが「アニメ」!平成21年度から始まったアニメイベント「マチ★アソビ」は既に10回を終え、若者の中では「アニメといえば徳島!」が定説になるほど。今年の「阿波おどりアニメポスター」は何と、昨年の2枚とあわせ4枚で1組の大作。7月には東京新宿駅の構内で展示されるほど「アニメ」と「阿波おどり」の合わせ技で若者を中心に新たな徳島ファンが急増中!
 さて、平成26年度は本四高速「全国共通料金制度」が導入の見通し。本県にとって人や物の流れを大きく変える千載一遇のチャンス!創意工夫を凝らして強力に魅力発信を展開する必要があります。
 まず第1弾として、PRキャンペーンの「旗印」となる「ロゴマーク」と「キャッチコピー」を作成。全国の皆様から大変多くのアイデアを頂き、「阿波おどり」をはじめ徳島の魅力満載の素晴らしいものが出来上がりました。
 さっそく、おどり桟敷でPR活動を展開!「おどる宝島!とくしま」を合い言葉に、県外イベントをはじめあらゆる場面で徳島の魅力を力強く発信したいと考えていますので、県民の皆様の応援よろしくお願いいたします。