やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

住んでみんで徳島で!~とくしま移住交流促進センター開所~

 徳島の8月は、県内各地が「阿波おどり」一色に染まります。この時期にあわせて、ふるさとへ帰省されている方も多いのではないでしょうか?
本県では、「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」に沿って、様々な世代の方の移住をはじめとする東京圏からの「新しい人の流れづくり」に取り組んでいます。
 これまでも、徳島が誇る「全国屈指の光ブロードバンド環境」を活かし「サテライトオフィス」を誘致。神山町や美波町では、転入者が転出者を上回るほど!
 神山町では、フランス料理店やピザ屋さんが出店し、料理に使うオーガニック食材への需要が生まれ、地域に新たな経済活動が誕生!自分らしい働き方を模索する方々が、ゆっくり滞在できる宿泊&食事処「WEEK神山」も完成しました。
さらに、8月3日、JR徳島駅クレメントプラザの「とくしまジョブステーション」内に、移住交流のワンストップ相談窓口として、「とくしま移住交流促進センター」がオープン!
 センターでは、専任の総合案内人「とくしま移住コンシェルジュ」が、移住を希望する皆さんの「住みたい」「働きたい」との相談への対応や、市町村、民間移住支援団体との調整を一手に引き受けるなど、まさに「移住交流の拠点」としての役割を担います。
今後とも、おもてなしの心と、きめ細やかな対応により、「ひと」と「しごと」の好循環による「とくしま回帰」を具現化して参りますので、皆さんのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
徳島へCome on!!