やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

進化する光大国・徳島~LED・デジタルアート展開催!~

 空気が澄み切った冬には、LEDのイルミネーションやオブジェが似合います。省電力、低発熱、長寿命の「21世紀の光源」LED。世界最大級の生産拠点が立地する本県には、132社の関連企業が集積し、「LEDと言えば徳島」との評判が国内外で高まっています。
 一方、本県が誇る全国屈指の「光ブロードバンド」環境に、大都市のICT企業やクリエイターが集結。最先端のデジタル技術による創作活動を展開しています。
 昨年3月には、本県出身の猪子寿之氏率いる「チームラボ」のデジタルアート展を「あすたむらんど徳島」で開催。
 鑑賞者の動きに応じ、壁に映る象形文字から動物や植物が出現するインタラクティブ(双方向性)が大反響。月間入場者数が過去最多を記録しました。そして、いよいよ「2つの光」が融合し、「LED・デジタルアートミュージアム構想」が始動!
 第一弾は、題して「ダンス・スルー・ザ・クリスタル・ユニバース」。約10万個のLEDを3次元に配し、スマートフォンを使い、自ら選択した宇宙空間を体感できるこの作品、2月27日から「あすたむらんど徳島」で公開予定!今後、環境に優しいLEDの特徴を活かし、豊かな自然景観と調和するアート作品を屋外展開して参ります。
子どもたちはもとより、国内外の多くの皆様を魅了する、2つの光が織りなす新次元のアートの世界を展開して参りますので、ご理解、ご協力をよろしくお願いしますね。