やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

アイの花、咲かせましょ~“マリッサとくしま”オープン!~

 今や全国トップクラスとなった本県の「子育て支援」。子どもはぐくみ医療費助成、第3子以降保育料無料化、全国初のファミサポ全県展開など「子どもを産み育てやすい環境」の整備・拡充により、「合計特殊出生率(女性が生涯に生む子供の数)」は1.55(全国平均1.46)を記録、伸び幅は全国第2位!となりました。
 また、少子化の要因でもある未婚化・晩婚化対策の一環として、個人・団体主催の「出逢いイベント」の情報提供や、市町村の婚活事業への支援など、「結婚支援」についても積極的に展開。
さらに、今年を「結婚支援強化元年」と位置づけ、依然として減少傾向にある婚姻件数を増加に転じるための“一歩踏み込んだ”「とくしま結婚支援プロジェクト」に取り組んで参ります。
 その新たなステージの幕開けとして、結婚支援の拠点「とくしまマリッジサポートセンター(略称:マリッサとくしま)」を「とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)」4階にオープン!
 7月31日のオープニングセレモニーでは、たくさんの“縁が結ばれますように”との願いを込めて、「テープ“カット”」ならぬ「テープ“結び”」を行いました。
 センターでは、会員制の「お見合い」や、「阿波の縁むすびサポーター」による助言、交際フォローなど「出逢いから結婚まで」きめ細やかな支援を行います。
 今後とも、結婚を希望される皆様にハッピーな出逢いが訪れ、数多くの「アイの花」が咲きますよう結婚支援に取り組んで参りますので、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。