やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

そうだ!地方で暮らそう~「いいね!地方の暮らしフェア」開催~

 日本では、東京一極集中が一段と加速。仕事や時間に追われる都会暮らしをする人が増えています。
 一方「田舎の暮らし」を特集する番組や雑誌が目立つようになり、地方での暮らしに関心を持つ人も増えており、東京に開設した「住んでみんで徳島で!移住相談センター」には、多くの問合わせが寄せられています。
 本県の魅力は、何といっても風光明媚な自然景観や阿波藍、阿波おどり、人形浄瑠璃など伝統文化に加え、光ブロードバンド環境を活かしたサテライトオフィスなど「新しい働き方」が可能なことで、平成27年度の移住者は612人に!
 12月18日、大都市に住む若い世代の皆様に地方暮らしの魅力を知っていただくため、13県の知事で結成した「日本創生のための将来世代応援知事同盟」が「いいね!地方の暮らしフェア」を東京で開催、約5千人が来場し大盛況!
 移住・就業相談はじめ、「AKB48チーム8」の応援ライブ、4K映像による魅力発信、特産品販売、藍染め体験など子どもから大人まで楽しめ、本県の魅力を大いにPRしました。
 さらに、2月上旬に「移住・婚活ツアー」を開催、首都圏にお住まいの独身の方を 本県にお招きし、阿波おどりやお遍路、 「うずしおクルーズ」など、都会では味わえない徳島ならではの魅力一杯の「生活」や「結婚」に思いを馳せていただきます。
 今後も本県の強みを活かし、移住交流の推進に取り組んで参りますので、皆様のご協力をよろしくお願いしますね。