やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

新型コロナウイルスの感染拡大により、4月7日、我が国で初めて

 新型コロナウイルスの感染拡大により、4月7日、我が国で初めて7都府県に、同16日には本県はじめ全国に対し発令された緊急事態宣言も、5月25日に全面解除、6月19日からは都道府県境を跨ぐ移動が全国的に解除され、今我が国は「感染防止」を図りながら「社会経済活動のレベル」を段階的に上げていく新たな局面を迎えています。

 これを踏まえ、県では、自粛モードが続いた「観光誘客」を段階的に拡大する新たな「観光キャンペーン」を展開しています。

 まずは、長期間の行動自粛を乗り越えていただいた県民の皆様に、県内観光を通じて「ディスカバー徳島」、地元徳島の魅力を再発見し全国に発信していただくため、6月8日から7月31日までの間、県内の宿泊施設で宿泊・飲食した場合「5,000円の割引」を行う、とくしま観光キャンペーン第1弾「とくしま応援割」をスタート。

 大変御好評をいただき、1ヶ月を待たず予定の「1万泊分」に迫る多くの申し込みがあったため、6月29日には応募枠を1万泊分追加し「計2万泊」に拡大。「徳島駅前で食事をして、ホテルで宿泊」といった形でのご利用も可能ですので、自粛疲れを癒やすためにも是非御活用ください。

 また、8月からは国の「GoToキャンペーン」がスタートする予定です。県もタイアップし、県内に宿泊される方に観光施設の利用やお土産の購入、タクシー、レンタカーの借り上げなどに使用できるクーポン「1人5,000円分」を提供することで、県内観光地の「新たなにぎわい」を創出して参りますので、どうぞ御期待ください!

 詳しくは県ホームページ阿波ナビ専用ページをチェック!

(徳島県知事 飯泉嘉門)