やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

河野内閣府特命担当大臣(規制改革)・行政改革担当大臣徳島県訪問

河野内閣府特命担当大臣(規制改革)・行政改革担当大臣徳島県訪問の画像

 この日、河野内閣府特命担当大臣(規制改革)・行政改革担当大臣が徳島県庁を訪れ、視察及び全国知事会との意見交換を行いました。

 河野大臣は、県庁10階の消費者庁新未来創造戦略本部を視察し、全国知事会との意見交換をWEB会議にて行いました。河野大臣は行政手続きのオンライン化を巡り「手続き面の様式などを47都道府県で統一してほしい」と知事会に協力を要請し、「国で押印、書面、対面の規制を外すので、都道府県でもそれに応じて進めてもらいたい」と述べました。

 飯泉知事は「統一できるものは統一し、その基盤の上に47都道府県の独創性を出していきたい」と強調し、関係閣僚と地方側が話し合う「国と地方の協議の場」の分科会を設けるよう求めました。