やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

4K・VR徳島映画祭2020オンライン授賞式

4K・VR徳島映画祭2020オンライン授賞式の画像

 この日、4K・VR徳島映画祭2020のオンライン授賞式が行われ、飯泉知事が出席しました。

 日本で唯一、4K8K・VR映像に特化した本映画祭は、これまでサテライトオフィス発祥の地・徳島県神山町でリアル開催されてきましたが、6回目となる今年は「どこでも映画祭」をテーマに「バーチャル空間会場」が用意され、自宅やオフィスをはじめ、どこからでもアバターで参加できるオンライン開催となりました。

 映画祭では、4K8K・VRの映像作品はもとより、業界屈指のトップクリエイターによるセミナー、高校生を対象とした映像制作ワークショップ、高等専門学校対抗のeスポーツ大会など、多彩なイベントがライブやオンデマンドで配信されました。

 今回は新型コロナの影響により、撮影現場での苦労が多かったにも関わらず、全国の映像関連企業やクリエイター、高校生の方々から過去最多となる190作品の応募があり、部門ごとの大賞のほか、映像賞、VR賞など合わせて13作品が選考されました。