やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

令和2年度徳島県科学技術大賞表彰式

徳島県科学技術大賞の画像

 令和2年度徳島県科学技術大賞表彰式が県庁にて行われました。

 徳島県では、科学技術振興の羅針盤として「徳島県科学技術憲章」を定め、毎年10月の「とくしま科学技術月間」における本表彰式をはじめ、産学官連携のもと、超省力化や高品質化生産を可能にする「スマート農業」、育児、介護現場におけるAIを活用した「見守り支援ロボット」の開発、自立・分散型電源の導入支援や次世代エコカー「EV」を活用した災害に強いまちづくり、次世代LEDによる5Gの次の通信技術「Beyond5G」の開発など、全国に先駆け、様々な分野での未来技術の実装を進めています。

 また、小中高校生向けに、体験講座や講演会など、科学技術に触れる機会を提供するとともに、産業界の技術レベルの向上に向け、大学等の高等教育機関と連携したリカレント教育も積極的に展開しています。