やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

JA東とくしま本所移転新築工事竣工式

JA東とくしま本所移転新築工事竣工式の画像

 JA東とくしまの本所移転新築工事竣工式が、新事務所横(旧あいさい広場花卉売場)にて開催され、飯泉知事が出席しました。

 新型コロナウイルスが農林水産業に大きな影響をもたらし、対策が急務となる中、JA東とくしまでは「生産資材の個別配送におけるアウトソーシング」「購買店舗の集約」「組合員への訪問体制の強化」からなる「経済事業改革」など数多くの先進的な取組みを実施されています。

 また、農業の魅力発信や産地振興に向けても、「オーガニックエコフェスタ」を通じた農産物のPRや食育の推進、県内一の生産量を誇るオクラを用いた「オクラチップス」や、管内の特産品「ゆこう」を用いた果汁シロップの開発・販売など、多彩な取組みを展開されています。

 このたびの本所高台移転により、利用者である組合員の「安全・安心」をはじめ、災害時においても組合員への支援が可能となる「業務継続体制」が、より一層確保されることとなります。