やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

井上内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)徳島県視察

井上内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)徳島県視察の画像

 10月14日、井上内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)が徳島県庁を訪れ、「消費者庁 新未来創造戦略本部」や、県内産学官で戦略本部の活動をサポートする拠点である「とくしま消費者行政プラットホーム」を視察されました。

 前身である「消費者行政新未来創造オフィス」における3年間の試行を経て、本年7月に、消費者庁の本庁機能を有する新たな恒常的拠点「消費者庁 新未来創造戦略本部」が、徳島県庁10階に開設されました。明治開闢以来初めて、国の本庁機能が霞が関を離れ、徳島から「新たな政策創造」がなされる歴史的転換点を迎えています。

 井上大臣はこの日、神山町のサテライトオフィスや、エシカル消費の取組みで内閣府特命担当大臣賞を受賞した徳島商業高校、県内で初めて見守りネットワークを構築した板野町を視察されました。また翌15日には、徳島市消費生活センターにて内藤市長・相談員と意見交換を行い、鳴門教育大学における消費者教育の取組みを視察されました。